こんにちは、臼井@ムツミです

脱炭酸社会に向けての取り組みが急加速してきています、自動車の内燃機関は無くなり電気モーターへ置き換わる向きに舵をきられました。

その大元となる電力及びその送電、蓄電、また、製造に必要なレア金属等々課題が山積ですが、全体で舵を切ることにより知恵と資本が集中して一気に進むと思います。ふるい落とされないように舵を切り続けなくてはです。


【ジャガーXJ8 2005年 】

法令点検と警告灯点灯、にてご入庫いただきました。

ジャガーXJ8

エンジン警告灯が点灯しています、感じる不調は無いようです。

先ずはスキャンツールにてトラブル事由を見てゆきます、やはり排ガス系統のコードがメモリされています、ピンポイントにここが不良といった内容では無いので、スキャンツールで各種実測データをモニタし、オシロスコープで実際の電位を確認しながらO2センサーの不良と、前後左右4つある内のどれかの診断をして行きます。

今回は今後の事もあり、ご相談の上触媒前の左右バンクのセンサーを交換整備させていただきました。

警告表示は勿論消え、実測データも良い形に入りました。

エアコンの作動異音もご用命いただいておりました、フラップの作動モーターから異音が出ておりましたが、国内欠品中に付き本国オーダーをかけて次回整備とさせていただきました。

法令点検もスムーズに進み作業完了です。

ありがとうございました。

ジャガー O2センサー

BR>
BR>